中高年のためのファスティングブログ

中年太り、体質改善、健康寿命、若返りのための情報をお届けします。

太らない時間帯って?

太らない人は午後2時に食べる

おやつがたべたい!

f:id:teruyon:20201029171743j:plain

 

生活リズムと血流

生活リズムは私たちが思っている以上に血流と深い関係があります。

 

同じカロリーを取っても、食べる時間帯によって「太りやすさ」が異なるんです。

 

これは「BMAL 1」という時計遺伝子の1種がなせる技。

 

BMAL 1には脂肪を溜め込む性質があるのです。

 

午後2時頃は血流がもっとも血中濃度が低いため、カロリーが高いおやつはこの時間帯に食べることでふとりにくくなれるんですよ。

 

反対に、午後10時から午前2時は,BMAL 1が血中に大量に放出される時間帯なのです。

 

同じカロリーでも夜食としていただくと、メタボにまっしぐらです!

 

ダイエットのために、日中は大好きな甘いものを我慢しても、そのストレスから夜中に食べてしまったら・・元も子もありませんね。

 

3時のおやつ

昔から、「3時のおやつ」」とは理にかなった食習慣だったということですね。^^

 

一気にたくさん食べると血糖値も急上昇して、糖尿病の発症につながるほか、余った糖は、脂肪として貯蔵されてしまうので肥満につながります。

 

私も、急いでいるとつい早食いになってしまうのですが、おやつも一口づつゆっくり味わって食べる方が良いですね。

 

ゆっくり食べれば食べ過ぎも防ぐだけでなく、カロリーの消費量もアップします。

 

でも、量はほどほどにしてくださいね。( ´∀` )

 

今からの季節、焼き芋なんかがおすすめですよ。

食物繊維もたっぷりはいってます!

 

 

 

teruyon.info

 

ご訪問ありがとうございました。❤