中高年のためのファスティングブログ

中年太り、体質改善、健康寿命、若返りのための情報をお届けします。

普段のダイエット習慣 食事編

日常から取り入れたい習慣 食事編

f:id:teruyon:20200927160420j:plain

ダイエットをするなら普段から身につけて取り入れていきたい習慣をまとめました。

食事・運動・睡眠のうち今回は食事編です。

 

食事編

〇一口20回~30回は噛んで食べるようにする

早食いは食べ過ぎの元です。

よく噛んで15分以上かけて食事をすることで満腹中枢が働いて食欲が抑えられます。

 

〇野菜・汁物から食べる

野菜から先に食べる習慣を身につけることによってダイエットに効果があります。

汁物もひとまず空腹を満たしてくれるのでおすすめです。

 

〇薄味にする

濃い味付けはご飯が進むのでついつい食べ過ぎてしまうことにつながります。

だしを活用して薄味でも旨みがあるのでおいしくいただけます。

 

〇野菜はカサを減らしてたっぷりと食べる

葉物野菜は調理をしてカサを減らすと食べやすくなります。

できれば油を使わないで、蒸したり煮たりがおすすめです。

 

〇単品のものより定食ものを選ぶ

お浸しや和え物などが付いた定食ものがバランス的におすすめ。

ご飯ものを選ぶときには、具がおおいものを選ぶようにしましょう。

 

〇食パンなどはそのまま食べる

バター・マーガリン・ジャムはなるべくつけずにそのままたべるとかなりのカロリーオフになります。

 

〇おいしいものから先に食べる

好きなものを後にとっておくと満腹でも食べてしまうので先に食べてしまうのがコツです。

 

〇腹八分目にする

ご飯を盛るときに普段の八割の量にしたり、外食なら一人前を2割程度のこすつもりで食べるとよいでしょう。

 

〇ドレッシングはノンオイルを選ぶ

こってりとクリーム系のドレッシングよりアッサリ和風のノンオイルを選べばカロリーオフになります。ドレッシング選びもポイントです。

 

〇料理を選ぶときはカロリーを考慮する

揚げ物よりは焼き物を選んだり、肉もカルビやバラ肉よりロースを選ぶ。

もも肉よりささみなど・・。

 

カロリーの低いものを選ぶようにしましょう。

 

 

〇食事を記録してみる

食べたものを記録してみると、客観的に自分の食生活を振り返ることができます。

食生活の改善に役立ちますね。

 

レコーディングダイエットとしても有名ですね。

 

※参考資料あすけんコラムより

 

体重測定も朝のトイレの後や入浴時に毎回同じタイミングではかると効果的ですね。

次のブログは運動編です。(●'◡'●)

ご訪問ありがとうございました。❤

 

 

 

 

 

teruyon.info

 

 

teruyon.info